2004年01月08日

col.3できちゃった婚に関する一考察

格好つけることはない。どんな結婚も祝福に値するのだろうか?
分からない。できちゃった婚だ。子どもができたから結婚するかどうか、考える。子どもができなければおそらく考えないで、恋愛関係を続けるのだろう。子どもができることで、愛し合った結果だとし、結婚する。そういうものなのか。子どもができたから、愛し合えるということなのか。尾崎豊は 「生まれてくるものよお前は間違ってはいない。人は一人では生きられないんだ。それが人生だ分かるか。ウォー!!」と言った。結婚には、恋愛結婚・お見合い結婚がある。お見合いとは、本人同士はもちろん、両家の顔合わせがある。昔は、本人同士の結婚というより両家の結婚という意味合いが強かった。政略結婚もある。本当に幸せな結婚とは何だろう。生きることと男女の愛はどう関係するのか。政略結婚は、生きるため、お家の繁栄のため、価値観の多様化する中で、僕らはどう生きればいいんだろう。どう生きてもいいんだろう。ただ、ただ、それでは、なんかさみしい。親のためになんかしてあげたいし、友達のために何かしてあげたい。兄弟のために何かしてあげたい。価値観が多様化する中だからこそ、できちゃった婚があって結婚する人もいるわけだ。SEXしたいんだ。一つになりたいんだ。自然の摂理でSEXとは、子どもが産まれるものなんだ。命が誕生するものなんだ。そもそも結婚って何だ。結婚の意味、2人で生きていく。キリスト教では一夫一婦制だがイスラム教では一夫多妻制、アフリカでは避妊しないから、子どもが多く生まれ、多くの子どもが死んでいる。また、中国では、一人っ子政策がとられている。おそらく避妊はして SEXだけは、続けられているのだろう。自然の摂理に従った二人。だから、とっても自然な子どもが産まれてくるだろう。でも、世の中の人間の決めた、法律にはしたがわないかもしれない。でも、愛情とか、感性はきっと鋭い子が産まれてくると思う。今から分かる、二人には、自由に生きたい自然に生きたい子どもが産まれてくるだろう。祝福できるか、できないかじゃないだろう。祝福したいんだ。ほんと考察でしかない。わからない。僕の考えのおよぶ範囲ではない。僕らは自由だね。―col.3終了
posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | column
最近の記事
最近のコメント
ダイエット[3236日目] by よしだかずや (02/09)
ダイエット[3004日目] by Soul Lady (01/03)
ダイエット[3004日目] by ばしゆう (06/20)
JUNKBOX by Soul Lady (04/14)
JUNKBOX by よしだかずや (04/14)
最近のトラックバック