2004年06月30日

C & G

今日は、余裕がありません。
そして、切羽詰ってません。
かつ、クリアーでありません。
ごめんなさい。
posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年06月29日

BEST


自分のライブビデオを見た。
昨年11月のものだ。
ずっとビデオデッキが壊れていて見ていなかった。
見るといつも、穴があったら入りたい衝動にかられる。
でも、事実はこう
お客さんにはこう 映っている。
「いやーあの仕草なんなんだ」とか、「あの咳払いは絶対照れ隠しだよ」
「もっと、お客さんに心ひらけよ」とか画面に映し出される自分に突っ込みを入れながら、頭を抱えながら苦痛に耐えながら 一息に見た。
最後の方は、自分の姿に慣れてきて、「ここはもう少しああすればいいなあ」とか
「ここの声の出し方いいな」とか「マイクと口の距離をもっと近づけた方がいいな」とか、客観的に観察できた。
そして、ライブは「なまもの」だと思う。
一生の中で、このビデオに映し出されていたものと同じライブは2度とできない。
そのときの自分、今の自分、これからの自分は確実に違うから

最近1つ気づいたこと、いつも今がBESTだってこと。
いつだって 今がBEST なんだ。楽しもうぜ 楽しもう おそれずに。
posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年06月28日

三文得するか?

明日は、早く起きよう。
posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年06月27日

ほたるは光が嫌いです

カメラのフラッシュ・懐中電灯・タバコの光はご遠慮ください
チョウチンは可
ホタルの捕獲は禁止です

と、冬妻ほたる の案内板に書かれていた。

のっけから打ちのめされた。最初の一言が強烈に印象的だ。

『ほたるは光が嫌いです』

ほたるに聞いてきたみたいだ。『チョウチンは可』って(笑)。

ほたるを見に行った。一人で。

考えてみたら、ニ十数年ぶりだ。念願のほたるを見ることができた。

ばあちゃん家での少年の日の思い出が浮かんできた。家の庭先では、ほたるが

飛び交っていた。頭上には天の川。花火をしたな。Fantaをびんで飲んだな。

いい匂いがしたな。半ズボンで蚊に食われたな。ばあちゃんは縁側に腰掛けて

うちわを扇いでいたな。やさしく笑ってたな。

そんなことが、ひとりでに思い出された。

あーそうか、どうして蛍が見たかったのか わかったぞ。 

この記憶を 頭の引出しから 引っ張り出したかったんだ。

そうか〜

そんな 祖母も昨年他界した。97歳だった。もう僕に祖の付く親類は残っていない。

蛍たち、今日はありがとう!

また、来年も見に来るよ。

 
posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年06月26日

Can I play the guitar?


Ye〜s.

sorry but I'm drunk.

Oh OK OK Your favorite artist?

Jimi Hendrix

Oh OK How long have you been in Japan?

For five weeks.

How do you like Japan?

I love Japan. Ilove Japan best of all in the world.

Wonderful amazing fantastic I like sushi,shimesaba.

うふ あは いえッ おおー おお ぐー

おーいぇ おけ おけ せんきゅー







We are good friends.おーいぇ

See you again.

かたくなさをなくせたらなぁ

posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年06月25日

col.8 I want a


ここにいるのに
ここを憎んでいる

だったら 居心地のよいところに いけばいい
何も持たずにいけばいい

もしそこが 思い描いていたところでなかったら
後悔すればいい

もとの場所を恋しく思って
後悔すればいい

素直になれないのは どうしてか
うるさい だまれ

君たちのために書いてない
自分のために書いている

自分の思いのたけを発表する おろかさ
ホームページという地下組織

うるさいだまれ うるさいだまれ

いき場所は わからないけど
もうここには 来たくない
posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

col.7 role


溺れている少女がいた

僕は近くにいた

助けたかった

でも僕はその役を

仰せつかっていなかったから

我慢して

助けなかった
posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

priority


ここにはいたくないけど

お金だけは欲しい

みんなそんなもんかね

お金をもらえて かつ心地よい場所に

たどり着くように

舵だけはとっておこう

posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年06月24日

似而非(にてひ)なるもの





部長

サブ
いぬ桜
側(そく)
愛人
B

首相
石田光成
明かりを消してみた
ろうそくに灯をつけた
机上の電気スタンドは ややオレンジがかっている
玉置浩二がごく小声でうたっている
虫の音がここちよい季節
勉強している
集中している
そんな気でいる
たぶん今日は朝まで

おやすみなさい
posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年06月23日

ウラギリガ ホラッ ハジマルヨ


掃除をした。

やることが浮き上がってきた。

でも、明け方になってしまった。

少し大学のレポートを書いた。

25日までに仕上げなければ

がんばろう。

今日はもう寝る。

ワカラナイ
posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年06月22日

注射針


受け入れる準備をしておく
新しいものを作らなければ未来がなかった
幸運の女神は勇者に微笑む
風呂に入って
机に向かい
銀行に行って
仕事に行って
うたが好きなのか
嫌いなのか
愛したいのか
愛されたいのか
痛い目にあいたいのか
誰のせいでもない
素直になれないんだよ
でかいこと言われることに腹が立つ
やめてもらってもいい?
たぶんそのくらい考えてるんだろう
痛い目にあわないとわからないんだよ
もし この場をみつかって怒鳴られたら
言われた通りにしよう
生きていくんだ それでいいんだ
生きてはいけんじゃないか
人に対しておこるなや なんなんだ 彼は結局
あまえてるんだな
泥水をすすたってだって とりあえず 動くか
こころにもないこと言うから 腹が立つ
posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年06月21日

in my car in the typhoon


どっかで命かけてないのに

幸せになれるわけないよ

そう ひらめいた
posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年06月20日

どうしたの


僕は 自由に考えるぜ
しょうもないことに真剣に悩むぜ
そして 納得するぜ
「灰色を認めろ。」
「白黒をつけるな。」
それでも もう随分灰色になったさ
ぼやーとした灰色にね

気になることは ほんとに気になるんだ
気になることは 素直に気にするぜ

僕は傷つきやすいけど その分 誰かを傷つけている
顔をあげるよ
目をつむらない
そしてな 怖いけど 事実をこの目で把握しようとするよ
苦笑いしたり 照れ笑いしたりしながら
いい位置を 見つけるよ
君とのあいだに
世界とのあいだに
posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年06月19日

Judas

情に流され
友より何かを優先し
眠りを大事にし
自分の身の安全を考えて
チャンスをわざと逃して
ナルシスに身をとられ
ユダになる

posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年06月18日

自分の立ち位置

相対評価⇒絶対評価
posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年06月17日

バブル思考


「   」と思う。
「「   」と思ったことは、倫理的に正しいか?」と自問自答する。
「「「   」                 」 と自問自答しても結局、どっちが正しいかわからないよな。」と開き直ろうとする。
「「「「   」                」                            」と開き直るなら、最初から倫理観を持ち出すなよ。」と反省する。  
そして、「俺は、どうして「「「「    」」」」とこんなに考えるんだろう。」となやむ。

このように、僕の考えは、考えが考えを生み、思いが思いを生み、無限なる、お悩み回路を形成していく。この螺旋状に膨れ上がる回路をストップさせてくれるのが、みんなの僕へのお話だ。「ねえ、ひー君」とか、「ねえ、近藤先生」とか、話しかけられるとストップできる。

みんな、僕のバブルを常に崩壊させてくれm(__)m
posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年06月16日

新・教育原理


考えてみると、世間の大部分の人はわるくなることを奨励しているように思う。
わるくならなければ社会に成功はしないものと信じているらしい。
たまに正直な純粋な人を見ると、坊っちゃんだの小僧だのと難癖(なんくせ)をつけて軽蔑(けいべつ)する。それじゃ小学校や中学校で嘘をつくな、正直にしろと倫理の先生が教えない方がいい。いっそ思い切って学校で嘘をつく方法とか、人を信じない術とか、人を乗せる策を教授する方が、世の為にも当人の為にもなるだろう。
赤シャツがホホホホと笑ったのは、おれの単純なのを笑ったのだ。
単純や真率(しんそつ)が笑われる世の中じゃ仕様がない。
清はこんな時に決して笑った事はない。大いに感心して聞いたもんだ。
清のほうが赤シャツより余っ程上等だ。   
                       ―夏目漱石「坊っちゃん」より 
                        
posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年06月15日

今日はここまで

この思いが未来をつくっている

君と話せて よかった

また 出発できそうだから

そう 呼吸をするように

していけばいいこと

何も考えずにすればいいことだったんだ

今日はここまで
posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年06月14日

Reset

ナニモテニツカズ
ナニモスルキニナレズ

ギター持って、とりあえず外にでるか

posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年06月13日

コリント人への第一の手紙13章1節‐13節

久々に聖句を聞いた

「愛」ひとことで

すべてをかたずけてよい

よいはずだ

よいにちがいない

よいといいな
posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近の記事
最近のコメント
ダイエット[3236日目] by よしだかずや (02/09)
ダイエット[3004日目] by Soul Lady (01/03)
ダイエット[3004日目] by ばしゆう (06/20)
JUNKBOX by Soul Lady (04/14)
JUNKBOX by よしだかずや (04/14)
最近のトラックバック