2005年12月22日

電気vol. 2

しばし放心したのち
 
ぬくもりの残る布団へ直行、「…もうしばらくそのままお待ちください。」って電力会社の人も言ってたし布団の中で待つとするか…

布団の中で 「電気のない生活は今や考えられないんだな」と思い、電車は走っているんだろうかとか ライブハウスでは音響関係はどうなるんだろうか とか

そう言えば仕事はこんな状態でできるのだろうかとか 思いをめぐらせた

非常時で活躍するはずのラジオも電池を入れておかないと意味がないんだなあと気づかされた

そう言えば ウォークマンタイプのラジオがあったな と
ラジオを引っ張りだしてきてNHKを入れた

するとやはり停電情報が繰り返し流されていた

65万戸の家が停電し、信越線、越後線ともに全面不通、新幹線も一部不通、エレーベーターに閉じ込められた人もいる、また、信号機が止まってしまったため 警察官が出て誘導にあたっている、などのニュースを聴いた

いやー大変なことになったな〜 と また布団の中でまどろんでゆく僕

夢を見た 野球をしている 中学時代の同級生も登場している 僕は外野を守っているのだが
足が思うように動かない だから 抜かれてばっかり そして内野を守れということになり

内野で走者を塁間にはさんで 行ったり来たりしているシーンで ジーという物音に目を覚ました

電気が復旧していた 枕元に置いてある電気ストーブにスイッチが入ったのだった(最初に起きたときにスイッチを入れたままだった)

さて 夢の続きを見るかと目を閉じてみたが、もはや意識が夢の邪魔をしている

ここにいたって 僕の今日という一日が始まったといっても過言ではない

電気は人間生活に革新的な進歩をもたらす という通説にうなずくしかない

―おわり


posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然(長編)

電気vol.1

朝起きてテレビをつけようとリモコンをポチッと押したがうんともすんとも言わないからおかしいなと思いつつもあたたかな布団と眠気で再びまどろみの中へ

お昼頃、再び目覚めた僕は 空腹を満たそうと台所へ

電気ポットで湯を沸かし ティータイムといきたいところだが、やはり電気が来てないようだ

僕は、東北電力に電話して、電気がきてない旨を伝えようと受話器に向かうが 電話だって電気が使われているんだった 

携帯電話で連絡、「本日早朝より新潟県下越地方を中心として広範囲に渡って停電しております。 全力で復旧作業にあたっておりますが、もうしばらくそのままお待ちください。」と音声が流れた

あっ停電だったのね

んじゃよかった 俺んちだけじゃないのね

詳しい情報を得るため、ラジオをつけようとスイッチをポチッとしたが
そうか これも電気だった

ネットで見るか と思ったけれど 思ったその脳でそうかこれも電気だった

じゃ 飯でも食うか 炊飯ジャーをあける 冷え冷えとしたご飯がそこにあった

あちゃーそうか 停電だもんね

電子レンジであっためようかと 茶碗に盛り始めたところで そうだ レンジも電気じゃねえかよ

何食うかな〜台所じゃ もうガスしか使えないもんな〜 仕方なしに お餅を焼いて チーズをのせて

海苔で巻いて食べた

寒いなー ストーブつけよう!と思ったけれど 石油ファンヒーターだって電気がなければ使えないんだった

―つづく


posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然(長編)
最近の記事
最近のコメント
ダイエット[3236日目] by Soul Lady (09/28)
ダイエット[3236日目] by よしだかずや (02/09)
ダイエット[3004日目] by Soul Lady (01/03)
ダイエット[3004日目] by ばしゆう (06/20)
JUNKBOX by Soul Lady (04/14)
最近のトラックバック