2006年02月28日

あ〜

うたうことは 難しいことじゃない

ただ 声に身をまかせ 頭の中を空っぽにするだけ

本当のことは 歌の中にある

うたうことは 難しいことじゃない

その 胸の目隠しを そっとはずせばいい

空に浮かんでる 言葉をつかんで メロディーをのせた雲で 旅に出かける

か〜

人との関わり方

人と対する時の指針

自分はどういう態度をとるか

考えても始まらないが 考える

そして ぎこちなくなる

だから 歌があるんだろう

こころの目隠しをそっとはずして

素直になってみようか


posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然

2006年02月26日

226

今日は友人のライブを見に行きました。
たくさんの音を身体に注入して帰ってきました。
食料と同じように僕には必要なものです。
また、シャワーと同じように音が汚れを洗い流してくれます。

posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然

2006年02月24日

figure

『asian classic beauty』なんて表現したらよいだろうか?

東洋は西洋によって見出されるのかもしれない

東洋もやるな〜と世界に思わせたのではないでしょうか?


posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然

2006年02月22日

bit sunny


久しぶりにゆっくりできたので

部屋の掃除をし クリーニングに服を出しに行き
それにしてもなんであんなにクリーニング代は高いのか?
あんなもんなのか?

食材を買いに行き 図書館に本を借りに行き

天気が好かったので 少し車を走らせ 海を見に行った

凪(なぎ)って言うんだろうか?
おだやかな海だった

浜辺ではカップルが楽しそうにキャッチボールをしていた
遠くにはうっすらと佐渡島が確認できた

まだ太陽光線は弱々しく頼りないが 
春のおとずれを感じられる一日だった
20060222.JPG
2006/02/22/D506i
posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然

2006年02月19日

trick

真っ暗な大海原を一艘の小舟が航路を失い漂流している

暗闇で何とかして行く手を照らそうと

ありたけの灯をたき 燃やせるのものは灯に変える。

しかし、照らし出される行く手はせいぜい数十メートルか。

やがて 灯が消え、燃やせるものも無くなり、まったくの暗闇につつまれた。

もとっも避けたかった事態

もう駄目か、と吸い込まれそうな暗黒の海原に目をやりながら

途方に暮れていると次第に暗闇に濃淡があることに気づき始める

目が暗闇に慣れてきたのだった

見える!

あれだけ灯をともしても見えなかった行く手が、灯がまったく無くなって

遠くの島々がぼうっと浮き上がってきたのだ…

ありたけの灯をともしても見えなかったものが

灯がまったく無くなって見えてくる

こんな皮肉なトリックが 人生にいくつ隠されているのか


posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独白

2006年02月17日

God father

を見ている


posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然

2006年02月14日

stranger

森を歩いて 

そこを抜けて

泉の湧く

陽の当たるひらけた湖のほとりに寝そべっていた

若干の混乱を抱えながら

太陽が眩しくて

吐き気さえした

そんなとき

抜けてきた 森の最初の方から

声が聞こえた

「おーい こっち戻ってこーい」

戻らないつもりだったさ

戻るつもりなんか なかったさ

でも そのとき 太陽が 眩しすぎて

吐き気を回避するために

僕はこう答えたんだ

「わかりました 行きます」

そして 抜けてきた森を戻って行った

陽の当たるほとりに多分の未練を残しながら…

そして 戻った僕は 喧噪に耳を傾け 意味の無いことを再確認し

早く泉のほとりに戻りたくて たまらなくなった

長いこと耳を手で塞いで 

やっと 森に逃げ込んだ

森は静かで 

開けた陽の当たる場所を探して

また 彷徨っている


posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独白

2006年02月13日

alone

笑顔を作ろう

多少は無理しても


posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独白

2006年02月12日

料理

2回目はなかなか上手にできるもんだ
posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然

2006年02月06日

beer

僕は ギターを弾くしか無いんだ

嫌々でも

嫌なら やめればいいじゃん

そういう方もいるでしょう

でも 僕にとって ギターは生き方や愛や

いや そんなたいしたことじゃない

とにかく弾くしか無いんだ

ヘッドフォンの少年は そうか 交通事故にあうまで

聞き続けるんだ

歌を聴かせてよって

いいか  

わからないんだ

だけど ギターは弾くんだ

それしかできないんだ

生きてギターを弾く

もしかしたら

それで一生終わってしまうかもしれない


posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独白

2006年02月03日

こおるど(cold/凍るど)


明日は ライブです

ライブ前夜

ギターを持って

古町に行きました

ひどく寒い今日

トッシーが元気にうたっていました

携帯のカメラでは 動きながらうたう彼をとらえるのは

ここまでしか不可能でした
20060203.JPG

2006/02/3/D506i

明日です 明日ライブです!




posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | STREET STORY
最近の記事
最近のコメント
ダイエット[3236日目] by よしだかずや (02/09)
ダイエット[3004日目] by Soul Lady (01/03)
ダイエット[3004日目] by ばしゆう (06/20)
JUNKBOX by Soul Lady (04/14)
JUNKBOX by よしだかずや (04/14)
最近のトラックバック