2006年10月30日

yahoo!

何年か前 yahoo!ADSLのキャンペーンで入会手続きをした。
キャンペーンブースにいた男性は アルバイトなんだろう。
今 考えれば彼のその場の口上に乗せられてしまった。
結局 モデム等が郵送されて来るもセット出来ず、サポートセンターに電話してもなかなかつながらず、やっとつながって出た女性のオペレーターもあまり頼りにならない。
結局、解約し返品するも 1万5千円近く 意味のないお金を払うはめになってしまった。
別に、yahoo!に恨みがあるわけではない。ただ、本体のsoftbankが携帯ポータビリティーにともなうキャンペーンでまた一悶着起こしているのを見るにつけ、あー昔と変わってないな、と思ってしまうのだ。
どう考えたってしっかりとした準備や販売員に周知徹底がなされないまま、見切り発車したとしか思えない。
この会社は、まずやりたいことを多少強引にでもスタートして、そこに起こってくる問題を謝罪と修正で徐々に改善していくといったやり方なんだ。
最初から、不手際なくやろうなんて思っていない。
だから、このグループのやること(方向性は間違っちゃいない)は最初は様子を見た方が賢明だ。
(と極めて無責任に自分のイメージを書く)


posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然
最近の記事
最近のコメント
ダイエット[3236日目] by Soul Lady (09/28)
ダイエット[3236日目] by よしだかずや (02/09)
ダイエット[3004日目] by Soul Lady (01/03)
ダイエット[3004日目] by ばしゆう (06/20)
JUNKBOX by Soul Lady (04/14)
最近のトラックバック