2008年03月29日

銀行

今日、銀行のATMATMで一万円をおろした

さて、コンビニで電話料金を払おうとしたら

一万円がなかった

はっと思い返してみると、ATMからお金をとり忘れていた

急いで銀行に戻り、状況をはなすと

次にATMを利用した人が、窓口に届けてくれたそうで

少々お待ちくださいと言って 手続き履歴を調べ

確かにお客様のですね

と言って

一万円を渡してくれた

あーよかった

そして届けてくれた方、銀行の方、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)




posted by soullady at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然

2008年03月15日

Fighting pose

ボクサーが レフリーに

戦えるのかと 問われると

戦える意思を表示するために

ファイティングポーズをとる

あごの両側に拳を握り まだやれると

目がうったえる

僕は街に歌いに行くがほとんど歌わずにギターを抱え

ポロロンとならして帰ってくる

これは何の儀式なんだろう

お客さんなんか来なくていいと思う

来て自信を失うようなことを言われるのが怖い

立ち上がれそうにないからだ

きわめて自己満足的な儀式を執り行なって街をあとにする

街でギターを抱える行為だけでもファイティングポーズと見なしてくれないだろうか

レフリーはどうジャッジするだろう?

試合を続けさせてくれるのか?

それとも両手を振ってKNOKC OUTのジャッジを下すだろうか?

いずれにしても

ファイティングポーズらしきものしか

示せないんだ



posted by soullady at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | STREET STORY

2008年03月07日

不調

今冬、初めての風邪!?(熱はないんだけど だるい)
加えて 右奥の親知らずが痛みだし
絶不調です
昨日は休みだったんですが
何も出来ずじまい
寝ていたから
今日になって変な時間に起きだして
飯を食らったりこんな時間に
ブログの更新なんぞをしている

今日は仕事なのに…
もう一眠りするか…




posted by soullady at 05:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然

2008年03月01日

人間失格

先日、Yahoo!のニュースで
【<太宰治>「人間失格」はブログ文体? デスノートの小畑健の表紙で再び脚光】
という見出しを見つけた。
僕はこの本を 高校を卒業した春に読み、ひどく苦しんだ。
ちょうど浪人生活に突入したこと、それまでの管理された学校教育からポンと投げ出された不安感らが同時にからまって、ほんとに呪われたように太宰治の本に苦しめられた。
高校のときの国語の先生にも相談した。
到底、将来において太宰を納得できるかたちで自分が消化できるとは思えなかった。
太宰と大学進学といろいろわだかまった思いが一気に押し寄せた浪人生活だった。
太宰の本と出会わなかったことは今となっては考えられないし、救いというか癒しすら求められる。

この記事では、太宰ファンである作家の田口ランディさんのコメントを紹介している。

「コミュニケーションの不安と恐怖を描く作家は現代にも山ほどいる。太宰にはそれ以上のものがある」。
まずは「人間失格」というタイトルの力。「言わば究極の差別用語。この言葉に今、ものすごくリアリティーがあるんだと思います。
自分も他人も、実は人間失格なんじゃないかとみんなが思っているんじゃないでしょうか」




続きを読む
posted by soullady at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然
最近の記事
最近のコメント
ダイエット[3236日目] by よしだかずや (02/09)
ダイエット[3004日目] by Soul Lady (01/03)
ダイエット[3004日目] by ばしゆう (06/20)
JUNKBOX by Soul Lady (04/14)
JUNKBOX by よしだかずや (04/14)
最近のトラックバック