2007年12月17日

親不知

今日、親不知を抜いた

左下

麻酔を打って

ガリガリと引っこ抜いた

痛みはなかった

呆気なくとられた歯をもらって帰ってきた

痛みなく失ったこの歯が どういうものだったのか

呆気なかったがゆえにわからなかった

こんなに簡単に身体の一部が失われてよいのかと思った

そこで この歯が僕の身体でどんな存在なのか

確かめることにした

麻酔が切れたときに飲むように渡された痛み止めを

使用しないでおこう と思ったんだ

3時間くらい経った頃

ズキズキと患部が 痛みだした

この痛みとは 本当に堪え難い

熱をともなった怠さも加わり

何とも…

ん〜親不知の存在が痛い程 わかった

でも 痛み止めは飲むまい

歯の磨き方が悪かった報いととらえよう

そして こんな痛い思いをしないよう

ちゃんと歯を磨こう

しかし、布団に入ってからも

歯の痛みで眠れなかった

こんな痛みがしばらく続く


posted by soullady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11337686

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ダイエット[3236日目] by Soul Lady (09/28)
ダイエット[3236日目] by よしだかずや (02/09)
ダイエット[3004日目] by Soul Lady (01/03)
ダイエット[3004日目] by ばしゆう (06/20)
JUNKBOX by Soul Lady (04/14)
最近のトラックバック